職員紹介

キャンバス

管理者 伊波勝美

毎日、毎日笑いすぎて頬が痛いほど(^^)
一人一人個性あふれる子供達と過ごすことが、楽しくて楽しくて仕方ありません。
出来ないことが、できた時の喜びは、それはそれは、お祭り騒ぎ(^^)
これぞキャンバス!


児童発達支援管理責任者 儀保奈津紀

毎日、可愛い子供たちに癒されています。
時に泣いて怒って、その先の成長に感動があります。
職員同士、支えあいながら子供たちのことを第一に考え支援して、生まれた笑顔が何より嬉しい。
たくさんの出会いに感謝です!

支援センターパレット

管理者兼児童発達支援管理責任者 知花あゆ美

子どもたちの「笑顔」を見ることが毎日のエネルギーになります。「できた!」という言葉がたくさんの実になるよう職員同士で試行錯誤しながらサポートできればと思っています。

Happy Smile

管理者兼児童発達支援管理責任者、サービス管理責任者 玉城格

Happy Smileでは『想いをカタチに』をテーマにしています。
利用者さんやご家族に寄り添い、会話の中から出てくる『想い』を受け取り、少しずつカタチにできるよう努めています。
活動では、音楽療法を取り入れており、音楽を通して言語訓練などを楽しみながら取得できるよう支援しています。
利用者さんが日々の活動を楽しく過ごせていけるよう職員がアイディアを出し、みんなでサポートしています。

相談支援事業所なちゅら

管理者兼相談支援専門員 安里宏之

地域で生活する障がいを持つ方や家族の相談を受け、福祉サービスや地域資源につなぐお手伝いをしています。一人一人の望む生活、価値観に寄り添えるよう「その人らしさ」を大切にサポートします。


相談員 高良樹

相談支援事業所なちゅら所属の高良樹です。
令和3年4月に入社し、相談業務は右も左も分からず不安でいっぱいでしたが、職場の先輩や管理者に支えられ日々業務にとり組んでいます。相談員としてまだまだ未熟ですが、利用者に寄り添いながら若さを活かして頑張っています!


事務員 呉屋恵利香

各事業所の請求関係や計画相談の事務をしています。
福祉の仕事は初めてで、分からないことばかりでしたが、上司や計画相談員の方に仕事を丁寧に教えてもらいました。
私の事務の仕事は、支援員や計画相談員、利用者さんの協力のもとで成り立っているので、日々感謝の気持ちを忘れずに業務に励みたいと思っています。